人気ブログランキング |

未婚ママになることを選んだ私。これが私の生きる道。


by satoko0404

個人面談という名のカウンセリング

  Lilypie Fourth Birthday tickers

今日は、今の自分にとってとてもタイムリーなことに、
幼稚園で個人面談がありました。

担任・副担任の2人の先生との20分ほどの面談でしたが、
私の心配事をじっくり聞いてくださり、
ひとつひとつ丁寧に答えてくださって、
とても心が軽くなって帰ってくることができました。
ある意味、今私が一番受けたいカウンセリングだったかも。

とにかく一番感じたのは、先生方の子どもたちへのとても深い思いやり。
一人ひとり、細部にまで気を配って接してくれているんだなあというのを強く感じて、
良い先生に恵まれたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。


私の心配事に対する先生方の回答は以下のようなもの。

・落ち着きがない/集中力が欠けるように見えることについて
 参観のときは特にテンションが上がってチョロチョロしていたけれど、
 チョロチョロしながらも先生やお友達の周りの様子はよく見ているし、
 ゆっくりかもしれないけれど、息子なりに状況を理解できるようになってきている。
 (最初は自分のクラスが覚えられず、毎朝違うクラスに登園していたが
  今はそれもなくなったそう^^;)
 落ち着いて繰り返し話せば理解もできるし納得もするので、
 とにかく焦らない・急かさないこと。

・先生が大好きでお友達と積極的にかかわろうとしないことについて
 息子にとってはまだまだ大人の寄り添い・共感が必要な時期。
 自分が楽しい・面白いと思っていることに誰かそばで共感してもらいたい。
 まだ3~4歳なので、お友達には共感してもらうのは難しい。
 だからそばで大人が寄り添ってやることが大切。
 十分に大人に受け入れてもらって、息子なりの時期が来れば、
 次第にお友達にも興味が移っていくでしょう。
 息子が何を面白いと思っているんだろう?何に興味を持っているんだろう?
 そんな思いで見ていると、息子はすごく面白い子なのだそう。
 このままじゃお友達ができないんじゃないかという私の心配に対し、
 「あのキャラクターは絶対に好かれます!!」
 と口を揃えて答えてくださったのは心底嬉しかった。

・手先を細かく動かす作業(お絵かき・お箸・はさみ等)が苦手なことについて
 上手な子ももちろんいるけれど、やらない子はお絵描きも粘土も全くやらない。
 個性だし、全く気にする必要はなく自宅での練習も不要。
 (お絵描きもお箸もはさみも家ではほぼやってないけど…)
 絵はまだ色を楽しんでいるのでしょう、とのこと。
 糊を指で塗る活動はできていたそう。
 はさみもこれから幼稚園で使っていくので、
 そのときに改めて様子を教えていただけることに。


園ではとにかく絵本大好き人間なんだそうです。
これは家でもそうで、春頃はまだまだ木レールやトミカで遊んでいたのに、
今はとにかく絵本を読んでとせがんでくる。
しかも同じ本を何度も何度も何度も!しつこく!!
今日借りてきた10冊もあっという間に読んで(読まされたわけだけど)
しまいにはベッドにも数冊持ち込んで就寝。
ベッドで読んでほしいのはもちろんだけど、絵本を抱いて寝たいらしい。
園でも絵本コーナーがお気に入りで、よく先生とお出かけしているのだそう。
たくさん読んでくださる先生に感謝。

あとは手遊び歌と水遊び・泥遊びが大好き、というのも予想通り。
息子の幼稚園での報告はといえば、
「今日はどろんこしたよ~」「今日はどろんこしなかったよ~」
の2択だもんw
一度息子の作る泥だんごを見てみたい。


ちょっと幼いところのある息子ではあるけれど、面談を終えて、
先生方のように私も「息子のいいところ探し」に専念しようと思いました。


仲の良いママ友もいないし、
育児についての悩みを打ち明ける相手がいないっていうのは
ひとり親の孤独なところだなって思うことがある。
第三者の目があるかないかで、自分の感情のコントロール加減も違ってくる気がするし。

そういう意味では、園の先生方は本当に本当に本当に感謝すべき存在。
先生方に支えられて私は母親業やれてます、と言っても過言ではない。


なんだか今日の個人面談は、ほぼ私のための面談だったような気がするな。
やっぱり神様は見ててくださる。
私たちは守られてる。


この気持ちを忘れないよう、「息子のいいところ探し」頑張ろう!
なんかポリアンナの「よかった探し」を思い出しましたw



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

人気ブログランキングへ



by satoko0404 | 2014-06-11 00:36