人気ブログランキング |

未婚ママになることを選んだ私。これが私の生きる道。


by satoko0404

ゴールデンウィーク2014(後編)

  Lilypie Fourth Birthday tickers

GWの記録・後編、写真だらけで行きます!
前篇はこちら

◆5/3(日)

阿蘇旅行2日目。
この日は朝から晴れてはいたものの、
低いところに雲が溜まって
宿の窓からは山を確認することができず。

山登りの予定だったのでちょっとがっかりしながらも
予定通りレンタカーに乗って出発しました。

f0225521_22544481.jpg
宿の前で記念にパチリ。
さすがは熊本!どこに行ってもくまモンが♡


最初に立ち寄ったのは、阿蘇を代表する湧水「白川水源」。
毎分60トンもの水が湧き出ているそうで、ものすごい透明度!

f0225521_22544770.jpg
息子が汲みたいと騒いだので、脇の売店で2L弱のボトルを買い、
父と息子と協力して満タンにして東京まで持ち帰りました(^^;
お料理等々であっという間に消費。ごちそうさま。


このあとは午前中のメインイベント、烏帽子岳登山に向かいました。
烏帽子岳は阿蘇五岳(阿蘇の主要な5つの峰)の一つで、
観光地としても有名な草千里ヶ浜の背後に横たわる山です。

まだ10時前だったと思いますが、草千里ヶ浜にはすでにたくさんの人が訪れていました。

f0225521_22544996.jpg
草千里ヶ浜と烏帽子岳。
山は少し霞みがかっていました。

f0225521_22545188.jpg
草千里ヶ浜には2つの池がありますが、
ほとんど水はなし。
梅雨時期には水が溜まるのだそう。

f0225521_22545422.jpg
まずは観光客にくっついて、
草千里ヶ浜の中にある小丘に登りました。
草はまだ青くなり始めたばかり。
青空に緑が映える季節まではまだもう少しかかるようですね。

f0225521_22552189.jpg
観光客に別れを告げて登山道方面へと小丘を降りると、
ほぼ貸切♪

f0225521_22552301.jpg
わざわざ登りにくいところを登る人。


f0225521_22552401.jpg
「通った後は閉めましょう」
放牧中の牛が脱走するから?

f0225521_22560676.jpg
さあて、がんばってあのてっぺんまで登るぞ~!
とここでぐずぐず言ったのは息子ではなく母でした(汗)
ちょっと足元がぬかるんでいたもので…。
息子は快調!

f0225521_22560853.jpg
ぬかるんでいたのは最初だけで、
すぐに気持ちの良い登山道になりました。


f0225521_22565871.jpg
まもなく後半の階段。
ほぼ階段になっていて綺麗に整備されていました。
草千里ヶ浜に来るなら登ることを強くお勧めしたくなる
とても良い登山道です。

f0225521_22570186.jpg
歩き始めて1時間ほどで山頂到着。
標高1,337m。
阿蘇で唯一の一等三角点がありました。
(マニアック情報w)

f0225521_22570405.jpg
山頂から望む中岳方面。
パノラマラインが山肌にうねうねと模様を描いていました。
なかなかの勢いで噴煙が上がっていたので、
あの火口んとこ、あとで行くんだよね、結構危なそうだねと話していたら
この日は終日閉鎖されていました(^^;
どう見ても危ない(汗)

f0225521_22570692.jpg
向かって左手が登ってきた登山道。
同じ道を降りるのはつまらないので、
右手を降りることにしました。

f0225521_22570925.jpg
ここにもミヤマキリシマが少し咲いていました。
九州の山といえばミヤマキリシマ!
これが満開になる頃に来てみたいな。

f0225521_22574589.jpg
中腹から中岳方面。
うーん、風向きが悪い。
思いっきり展望台のほうに煙がなびいてる。

f0225521_22574924.jpg
息子はおじいちゃんと仲良く降りていきます。
下りはいつでも元気ボーイ!

f0225521_22575393.jpg
草千里ヶ浜へ降りてきました。
ここもまた貸切♡
ピクニックをしているファミリーもちらほらいましたが、
お馬さん・牛さんの落とし物に要注意!!(笑)

f0225521_22583709.jpg
烏帽子岳で出会った花々。
思いがけずたくさんの花に出会うことができて感激でした。

f0225521_22575678.jpg
ちょうどお昼になっていたので、
草千里のレストハウスでランチタイムにしました。
こちらは私が頂いた阿蘇火山カレー。
ごはんが外輪山、カツが噴煙!斬新〜。


このあと中岳火口のほうへ行ってみましたが、 火口の展望台へ上がる有料道路は終日閉鎖。 翌日出直すことにして、午後のドライブに出かけることにしました。
f0225521_22575851.jpg
こちらは米塚と呼ばれる小さな山。
登山者の踏み荒らしによって草原が傷んでしまったため、
今は草原再生中とのこと。
私も一登山者としてマナーには十分に気をつけなければ。

f0225521_22582129.jpg
その後ミルクロードと呼ばれる外輪山のドライブルートに入り、
「天空の道」と呼ばれるスポットで下車して撮影。
右下の道路が天空の城ラピュタを思い起こさせることから
こう呼ばれているそう。
とにかく雄大!

f0225521_22582557.jpg
このあと阿蘇五岳の展望台として人気のある大観峰へ。
おやつにソフトクリームを頂きました♡

f0225521_22582718.jpg
そしてこちらが「阿蘇の涅槃像」。
どうですか、お釈迦様が横たわっているように見えますか?

f0225521_22583073.jpg
そしてどこまでも続く外輪山の草原風景。
ドライブ中ずーっとこんな景色で
とてもここが日本だとは思えないほどでした。

f0225521_22583310.jpg
こちらは遠くに久住の山並みが。
またゆっくり久住の山も歩いてみたいな。


大観峰を出るころにはいい時間になっていたので、
このままお宿へ向かってこの日の行程を終えました。


◆5/4(月)
阿蘇旅行3日目。最終日です。

この日は阿蘇ファームランドで子供を遊ばせる予定でしたが、
その前に前日のリベンジで中岳火口へもう一度行ってみました。

f0225521_22591701.jpg
朝、宿のお部屋の窓から撮影した風景。

f0225521_22592023.jpg
この日は朝からくっきりはっきり。
サイコーのお天気!

f0225521_22592216.jpg
宿をあとにして、まずは中岳火口へ向かいます。
途中であまりの美しさに下車して撮影。

f0225521_22592426.jpg
そして中岳火口、規制が解除されていました!
ばんざーい!!

f0225521_22592607.jpg
これまた写真じゃ迫力が伝わりませんが、
とにかく巨大な噴火口。
息子は怖気づいておじいちゃんの抱っこから一歩も降りようとせず(汗)
でも前日に烏帽子岳から見た煙の勢いと比べると
明らかに弱まっていました。

f0225521_22595540.jpg
途中の展望台から。左が中岳火口、右が烏帽子岳。
中央に広がる草原は草千里ヶ浜。

f0225521_22595854.jpg
お花男子はタンポポ摘みに夢中♡

f0225521_23000125.jpg
そして阿蘇ファームランドにやってきました。
ふれあい動物園に行く予定が、
その前の遊具コーナーで「ここで遊ぶ」と言い張ったので
小一時間遊ばせることに。

f0225521_23000341.jpg
埋。
f0225521_23000519.jpg
そしてふれあい動物園にやってきました。
入るや否や、「カピバラしゃ~ん♡」とかけよって触れ合いっこ。

f0225521_23000836.jpg
大きなゾウガメ(?)とも触れ合いました。

f0225521_23001010.jpg
マーラとも触れ合いっこ♪

f0225521_23001375.jpg
カピバラさんと友達になった模様w

f0225521_23001543.jpg
屋内ではモルモットに…

f0225521_23002178.jpg
うさぎなどなど、片っ端から餌をやって
なでなでしてました。
餌やりにハマりすぎて餌買わされすぎた(汗)

f0225521_23005213.jpg
そんなこんなでアッという間に帰る時間になり、
帰路は九州横断特急に乗車して肥後大津へ。
肥後大津から阿蘇くまもと空港へ向かい、
両親と別れて東京へ戻りました。


◆5/5(日)
この日は旅の疲れを癒すべく、昼間は近場で公園に行ったりしてのんびり。
こどもの日ということで、
「モンスターズ・ユニバーシティ」のDVDを購入し、家で仲良く鑑賞しました。
息子、MUにドハマりの予感…。

◆5/6(月)
GW最終日。
息子にどこに行きたいか尋ねたところ、
「お山にいって動物にエサあげる~」と言うので(餌やりたいだけでしょ)、
山のてっぺんに動物園があって餌をあげられるところ…ということで、
まだ行ったことのない長瀞・宝登山へ出かけてきました。


f0225521_23005498.jpg
我が家から長瀞までは電車で約2時間半。
お隣・埼玉県とはいえ秩父って遠いっ!!
長瀞駅から無料バスでロープウェイ山麓駅へ。
ロープウェイには乗らず、徒歩で山頂を目指しました。
山頂まで広い林道が続きます。

f0225521_23005647.jpg
ところどころヤマツツジで赤く彩られていました。

f0225521_23005923.jpg
もくもくと何かを拾いながら歩く人。

f0225521_23010104.jpg
林道より、ショートカットの登山道がお好みの様子。
さすがいつも探検隊ごっこばっかやってるだけある!

f0225521_23010443.jpg
f0225521_23010687.jpg
そして山頂直下にある小動物園でまたまたふれあい。

f0225521_23010883.jpg
羊さんにもどうぞ。
f0225521_23011182.jpg
ヤギさんにもどうぞ。
f0225521_23011381.jpg
サル山には上から餌を投げ入れることができました。
餌は1カップ100円。

f0225521_23014499.jpg
おサルさん…の真似だそう(- -;
f0225521_23014686.jpg
動物園から山頂を経由してロープウェイ山頂駅へ向かいます。
お花男子はまたしてもタンポポ摘みに夢中。
f0225521_23014817.jpg
そして坂道は駆け降りる!

f0225521_23015011.jpg
はい、もう山頂駅。
この日の山歩きは訳あって大急ぎでした。

f0225521_23015215.jpg
下りのロープウェイ。
その名も「もんきー」。

f0225521_23015593.jpg
それはアンタだ!!
f0225521_23015701.jpg
大急ぎの理由は、これ。
秩父にSLが走っているなんて知らなかった!!
行きに突然SLとすれ違ってびっくり仰天した私は、
長瀞駅で駅員さんに聞いてみたところ、
一日一往復走っていて、自由席なら当日発売があるというではないですか!

山歩きもほどほどにSL乗車を決めたため、
SLの時間に合わせてあわてて山をおりてきたというわけです。

f0225521_23020067.jpg
長瀞駅~寄居駅まで一駅だけ乗車。
それでも30分ほど乗れたし、ちゃんと座れたしで息子も私も大満足!
前回やまぐち号に乗車した時は、機関車の迫力に大泣きした息子でしたが、
今回は私に必死にしがみつく程度で泣きはしませんでした。


そんなわけで、帰省に阿蘇旅行にプチ登山と、
あちこちお出かけして大いに楽しんだゴールデンウィークでした✨

雑な記録ですが、早さ重視ということでこれにておしまい。



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

人気ブログランキングへ


by satoko0404 | 2014-05-12 00:23 | 息子(3歳9ヶ月)