未婚ママになることを選んだ私。これが私の生きる道。


by satoko0404

初めての母子キャンプ-前編-

Lilypie Third Birthday tickers


1泊2日の母子キャンプ、
1日目と2日目の2回に分けてまとめたいと思います。
※キャンプの持ち物編はこちら→

f0225521_22502686.jpg

当初は息子と2人きりで行こうと思っていましたが、
春に高尾・筑波に一緒に登った友人が一緒に行きたいと言ってくれ、
さらにはお友達も1人連れてきてくれるということで、
女3人+息子のにぎやかな女子キャンプ(?)になりました☆


初めての子連れキャンプ♪

・日程  :2013年6月29日(土)・30日(日)[1泊2日]
・行先  :東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村
・メンバー:Mちゃん・Nちゃん・息子・私
・天候  :曇りときどき小雨
・アクセス:電車・バス
・形態  :持ち込みテント泊キャンプ

選んだキャンプ場は、奥多摩湖畔にある山のふるさと村のキャンプ場。
息子を連れてのテント泊デビューは近場にしたいと
奥多摩界隈のキャンプ場をインターネットで調べていたところ、
ふとしたきっかけでここを見つけました。

青梅線沿線の氷川キャンプ場や川井キャンプ場は利用したことがありましたが、
山のふるさと村というのは初耳。
でもホームページを見る限り、東京都の運営で施設はとっても充実している様子。
しかも持ち込みテント泊の場合、大人1泊200円と激安!!!
さらには奥多摩駅から無料で送迎してくれるというではアリマセンカ!
どんだけ太っ腹なんだ、東京都w

もうこれは行くしかないと私の独断で決めたのでした(*^^*)

今回は1週間前に電話予約をして行ってきたのですが、
7月・8月の週末はもう空きがないほどの人気だということが後で分かり、
どうやらかなり幸運だったようです!

ではキャンプレポートをどうぞ。


【6/29(土)第一日】

f0225521_2331560.jpg
旅のはじまりはここ奥多摩駅から。
予約したのが直前すぎたため13時のバスしか予約ができず、
10時半頃にのんびり家を出てきました。
早くに予約をすれば、午前中の便も利用できたようです。


私たちは12:25着の電車で到着。
Mちゃん・Nちゃんは12:57着で来るということで、しばらく時間を潰します。

息子の紙パンツを忘れてきていたので近くの商店を覗いたところ、
なんと普通の40枚くらい入った紙オムツを5枚1組でばら売りしてくれました。
大感謝!!!

f0225521_2361949.jpg
駅に戻り、駅前に座り込んでボーロを食べる人。
しかも駅前の仮設テントの売店のおばさんが、
「かわいいね~」と言って息子に手作りのきびまんじゅうをくださいました!
存在してるだけでかわいくておまんじゅうがもらえるなんて、
なんてオトクなんだ、2歳児(笑)


12:57の電車が着いたと同時くらいにキャンプ場からの迎えのバスも到着し、
Mちゃんと合流してバスに乗り込みました。
お友達のNちゃんは途中でおなかが痛くなって一旦電車を降りたとかで、
1本後の電車で来るとのこと。
運転手さんに相談して、15:30の送迎バスで拾っていただけることになりました。

というわけで、キャンプ場へ出発です!


f0225521_23122235.jpg
バスに揺られること約20分で山のふるさと村に到着。
バスはキャンプ場のサービスセンター前につけてくださいました。
ここで宿泊の手続き・支払を済ませ、テントサイトへ向かいます。

f0225521_23161894.jpg
この日の私たちのサイトは「5-下」。
サービスセンターから一番近いところを割り当ててくださいました♪
フラットな砂利敷きのテントサイトには、
テーブル・椅子が2組に自由に使えるすのこまで常備されており、
すぐ上には立派な炊事棟もあって快適そのもの☆

Mちゃんとおもわず感嘆の声を上げてしまいました。


とりあえず…

荷物を置いて一息ついたところで、とりあえずテントを建てときますか。

いつ降り出してもおかしくない空模様だったこともあり、
逃げ場を作っておく意味でもテントを建てることにしました。

学生時代は「7分以内で建てて3分以内で撤収」という意味不明なルールのもと
超高速で建てていたテントですが(爆)、
この日はNちゃんの到着までたっぷり時間もあったのでのんびり作業します。

息子も、先日芝生広場でリハーサル済だったこともあり、
「ぼくも手伝ってくれるよ~!」と手伝う気マンマン☆


f0225521_23261295.jpg
建てる場所を決めたらすのこを敷きます。

f0225521_23274466.jpg
次にフットプリントを敷き…

f0225521_23284995.jpg
その上にテント本体を広げます。

f0225521_2331266.jpg
続いてポールを差し込んで

f0225521_23315187.jpg
本体についているフックをポールにかけていけば本体の設営完了☆


ありゃ? テントの前に息子のサンダルと靴下が脱ぎ捨てられている…。


f0225521_012746.jpg
こんななってました(´-ω-`)ナンデヤ


どこでも裸足になりたがるあたり、完全に野生児です(- -;


f0225521_23324461.jpg
さて、テントの方はフライシートをかけてペグダウンして完成!
この日は前室と反対側の2か所だけペグダウンしました。


息子が手伝いたがったこともあってかなりのんびり建てましたが、
それでも15分ほどで終わりました。

そして、早く中に入りたくてウズウズしていたこの人は、、、

f0225521_235992.jpg
すかさず中に入ってごっきげん♪

f0225521_0191093.jpg
そして、なぜか慌ててトミカで遊んでいました。。。


別に慌てる必要は全くなかったと思うのですが(- -;
2歳児の心はよく分かりませんw


お友達とよくオートキャンプに行っているというMちゃんは
そのお友達からテントを借りてきていたのですが、
自分で建てたことはないらしく苦戦していたのでこのあと私もお手伝い。

私のもMちゃんのも2人用でしたが、
オートキャンプ用のテントは私の登山用の倍くらいの大きさがありました。
でも建て方は基本的に似たような感じ。
私は登山用のテント専門ですが、それなりの種類は建てたことがあるので
なんとかMちゃんのテントも建ててあげることができました。

無事にテントが設営できたところで、そろそろNちゃんが到着するだろうと
コーヒーを淹れて待つことに。

そして息子は、、、

f0225521_0242763.jpg

f0225521_0244317.jpg

f0225521_029017.jpg
テントのまわりをキャーキャー言いながらずっと走り回っていました(汗)


ホントにずっと走ってるからすごいですよね。
こんなの、とてもじゃないけど相手してられません!
っていうか、そのパワーちょっと分けてほしいw

走り回る息子の姿を見て、
こうして野放しにできる場所って母にとっても息子にとってもストレスフリーだわと
つくづく感じたのでした。

そうこうするうちにNちゃんの乗ったバスが到着。
運転手さんと2人きりだったのだそう(笑)

一緒にコーヒーを飲んで一服していると結構いい時間になってきたので、
夕飯の支度を始めることにしました。


キャンプの定番メニュー☆

f0225521_0363023.jpg
テントサイトすぐ上のこちらが炊事棟。

f0225521_0365495.jpg
少し暗いですが、灯りもついていました。

f0225521_0372247.jpg
洗剤やスポンジ類も完備!

夕飯メニューは、キャンプの定番・カレーライスにしました。

f0225521_0385873.jpg
女3人でワイワイ準備中。

f0225521_0394497.jpg
息子はまだ走ってます。

f0225521_0395818.jpg
ルーをグツグツ煮ている間も…

f0225521_0401713.jpg
ずっと走ってました(^^;
体力が無尽蔵すぎる。


そんなこんなで、息子がひたすら走り回っているうちに
夕飯ができあがりました。


f0225521_0432347.jpg
完成~ヽ(´▽`)ノ♪
ご飯がちょっと焦げちゃいました(汗)
やっぱりクッカーがチタンだとうまくいきませんね。
炊飯はアルミに限る。もしくは飯盒。

f0225521_0435383.jpg
いっただっきまーす♪
息子に合わせてルーを甘口にしてくれたので、息子も何杯もおかわりしていました。
外で食べるごはんはやっぱり最高!美味しかった~。


雨に打たれることなく、とりあえず無事に夕飯を済ませることができました☆

夕飯を終え、食器類を片づけ終わったのが18時頃。
お昼寝もせずにずっと走り回っていた息子はさすがに疲れていたのでしょう、
私の膝上抱っこで寝てしまったので、
テントの中にマットと寝袋を広げて先に寝かせました。


そうそう。
このキャンプ場、サービスセンター内にシャワールームがあり、
いつでも無料で使えるようになっていました。
しかもサービスセンター内の売店の冷蔵庫も無料で使わせてくれて、
持ってきた食材や飲料も全部冷蔵庫へ。
テント泊で冷蔵庫使ったのなんて初めて!!!

このスペックで200円しか払ってないなんて…ほんとすみません。
ってくらいオトクなキャンプ場でした


と話をキャンプに戻しまして、息子を寝かせた後、
女3人アルコール片手にガールズトークに花を咲かせたわけで、
これもまた私にはなかなかない時間なのでとても楽しかったわけですが、
19時頃から雨もぱらつき始めたので、
私は一足先にテントへ入って休ませてもらいました。

MちゃんとNちゃんは、テントに入って22時頃までだべっていた様子。
こうしてキャンプ場での夜は更けていったのでした。


2日目に続く) 


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

人気ブログランキングへ
by satoko0404 | 2013-07-03 00:56 | 息子(2歳11ヶ月)