人気ブログランキング |

未婚ママになることを選んだ私。これが私の生きる道。


by satoko0404

ついに高尾山完登!@2歳10ヶ月

Lilypie Third Birthday tickers


雨模様だった先週末。
もともとは日曜日に山梨方面へハイキングに出かけようと思っていたのですが、
土曜日の朝起きてみると、予報が変わって土曜が曇り、日曜が雨に。

日曜日のハイキングは断念するとして、
さて、土曜日をどう過ごそう。

洗濯をして、掃除をして、、、
7時半頃に息子が起きてきたので「今日何がしたい?」と尋ねたところ、
ナント「おやま行きたい!」とのたまうではありませんかワァ(・∀・)オ

この時間から行ける山と言えば、いつもの高尾山。
しかも単に高尾山に登って帰ってくるだけ(縦走はナシ)になりそう。

普通に登りに行ったのではつまらない。それでは…
と、私はいつもの背負子ではなく普通のリュックを背負い、
息子がどこまで自力で登れるか試してみることにしました♪

f0225521_22483395.jpg


果たして結果は…

・日程  :2013年6月15日(土)[日帰り]
・メンバー:息子・私
・天候  :曇り
・アクセス:電車・ケーブルカー
・コースタイム
 京王高尾山口駅 10:20 → 10:30 ケーブル清滝駅 10:35 → 11:35 稲荷山見晴台 11:40
 → 13:00 高尾山頂 13:35 → 14:00 ケーブル高尾山駅 14:15 → (ケーブルカー) →
 14:20 ケーブル清滝駅 → 14:30 京王高尾山口駅

行くと決まれば早く家を出なきゃ!

急いでパッキングを済ませ、食べ物・飲み物を調達して電車に飛び乗り、
高尾山口駅に10時過ぎに到着。

予報では雨が降り始めるのは夕方からとのことだったので、
時間には余裕があります。
よおし!と、予定通り徒歩で山頂を目指すことにしました☆

f0225521_2344314.jpg
と、いきなり息子にとっての第一関門。


高尾山口駅から高尾山頂を目指す場合、
必ずこのケーブルカー清滝駅前を通らなければならないんですよね。

何度となくここを通っている息子はすぐにケーブルカーの駅だと認識。
「乗るの~?」と ∑( ̄□ ̄;)

「おやまに登ってから、おりるときに乗ろうね☆」
とにっこり笑顔で返し、登山口へ向かいます。

この日はすでに蒸し暑かったので、
谷筋の「びわ滝コース」で登ろうと思っていたのですが、
びわ滝コースの登山口より手前にある「稲荷山コース」の登山口で
息子が「こっち行く~!」とさっさと階段を上り始めてしまったので
あっさり予定変更となりました(- -;


f0225521_23122940.jpg
尾根上を行くこのコース。
最初はこんな階段です。

f0225521_23134482.jpg
虫が目に留まるたびにしゃがみこんでじっくり観察。
それがたとえありんこであっても!
マエニススミマセン(´Д`;)

f0225521_23144928.jpg
おっ、いい調子いい調子♪

f0225521_23175458.jpg
ハイ、ポーズ☆

f0225521_23194766.jpg
いろんなものが気になってあっちをチョロチョロ~

f0225521_23195524.jpg
こっちを覗き込んで~

大人が歩くようには到底いきませんが、
最初から標準タイムの倍以上はかかる覚悟でいたので、
のんびり息子のペースに付き合います♪

でも行き交うトレイルランナーのマネをして時折駆け出したりするので
まあまあのペース。

f0225521_2322563.jpg
そうこうするうち、見晴台の東屋が見えてきました。
ここまで登山口から1.4km。ほぼ中間地点です。

f0225521_23245875.jpg
ちょうど登山口から1時間が経過していたのでここで休憩。
息子は500mペットのオレンジジュースを一気飲みでした(ノ゚Д゚)ノ=3


私はゆっくり休憩しようと思っていたのですが、
息子はジュースを飲み終わったとたん、おやつも食べずに
「もう行く」と言って歩き出してしまいました。
結果、休憩時間5分(汗)


山頂まであと1.7km!

f0225521_23255975.jpg
見晴台を出てすぐのところで「おしっこ~」コール。
ここのトイレは老朽化のため使用中止になっていたので、
「紙パンツだからそのまましていいよ」と言ったら
律儀にしゃがんでしてました(笑)
っていうか、登山道のど真ん中(^^;

f0225521_2329433.jpg
ひろーいトレイル。
つくづく小さな子を歩かせるにはもってこいのトレイルだと思います。

f0225521_23304667.jpg
階段もモリモリ登ります!

f0225521_23333162.jpg
さらに1km進んだところで…

f0225521_23334732.jpg
ベンチがあったのでちょっと休憩しました。
…ほんの数分w

f0225521_2334767.jpg
まだまだ元気☆

ここから山頂まであと700m。

がこの先で少し登山道が細くなり、ゆっくり手をつないで歩き始めると、
息子についに睡魔が襲来しました。
うぉぉお~、どうしよう!

抱っこするのは一向にかまわなかったのですが、
ここまでせっかく頑張って100%歩いてきたのに、
ここで抱っこしてしまうのはもったいない気がして(はい、親の勝手です)、
なんとか励まして歩かせることにしました。

と、ふと登山道わきの草に洗剤の泡のような卵があるのを発見!

(これ、絶対カマキリのじゃないな…)
と思いつつ、何の卵だか分らなかったので
「ほら、カマキリの卵だよ~みてごらん」と息子に見せてやると、
案の定、息子、覚醒(笑)

なんかの卵、ぐっじょぶーーーー!!

このあとも、息子が睡魔でコックリくるたびに卵が現れて、
卵さまさまでなんとか最後の階段の下まで到達しました。

f0225521_23425985.jpg
さあ、ラスト100m!
でも全部階段ナノダ!!

f0225521_23471741.jpg
そしてついに…

f0225521_23475243.jpg
ゴーーーーール!!!!!
やったー!やったねーー!


息子2歳10ヶ月、標高差380m・距離3.1kmの高尾山トレイルを
見事制覇しました ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

後半、眠そうに歩いていたときは正直ちょっとかわいそうでしたが、
山頂に着いた途端眠気は吹き飛んだらしく、
キャーキャー言いながら走り回る始末。

もっと「抱っこ~」コールされることを予想していたのですが
ほとんど抱っこをせがまれることもなく、
我が息子ながら本当によく頑張ったと思います。

体力がついてきているのはもちろんですが、
精神面の大きな成長も感じました。


そして心はケーブルカーに

登頂で喜びが爆発した息子は、
勢い余って山頂を超え、反対側の一段降りた広場まで駆け下りてしまったので(汗)
そこでお昼ご飯としました。

この日はお弁当を用意する時間がなかったので、
コンビニのおにぎりと菓子パン、そしてフルーツゼリー。
息子はさすがにおなかが減っていたのか、
大きなおにぎり2つをほぼ完食し、
フルーツゼリーもほとんど食べてくれました。

山で食べるごはんって、これまた美味しいんですよね~。

で、食べ終わったとたん、アレを取り出しました。

f0225521_23575296.jpg
高尾山ケーブルカーのチョロQです!
心はすでにケーブルカーにw
分かりましたよ、とケーブルカーの山頂駅へ向かうことにしました。

f0225521_23594999.jpg
山頂で記念写真を、と思いましたが、
ケーブルカーに乗れる嬉しさでテンション上がりすぎて
記念撮影は断念(- -;

f0225521_014329.jpg
ケーブルカー山頂駅までは、薬王院の石段以外ほぼ舗装された下り道なので、
一気に駆け下ります!
とにかくはやいはやい、そのへんの大人より速かった。

f0225521_03362.jpg
あっという間に最後のおみやげものやさん。

f0225521_041236.jpg
無事にケーブルカー高尾山駅に到着しました。

あとはケーブルカーに乗るだけなので、
とりあえず息子をトイレに連れて行って、あとはのんびり。


f0225521_053920.jpg
お約束の天狗焼きも購入。1個130円也。
息子はお店の人に「おじょうちゃん、いくつ?」と聞かれていましたw

f0225521_072015.jpg
切符を買って最前列に並びます。
待ちに待ったケーブルカーに息子は満面の笑み☆

f0225521_082090.jpg
最前列、運転席の横をゲットしました!
ケーブルカーが動き出すと、いきなり31°の急勾配!(日本一だそう)
息子は「ジェットコースターみたい!!!」と絶叫(笑)

f0225521_0101762.jpg
下りた後、ケーブルカーを指さしてしきりに何か言っているので聞いてみると、
「虫さん、いないね」
そうえいばGWに六甲山でケーブルカーに乗った時、
ケーブルカーの外側に小さなしゃくとり虫がくっついてたんでした。
ほんとどーでもいいことをよく覚えてます…。

f0225521_0121271.jpg
そしてこれまたお約束の記念撮影。
お疲れ様でした。よく頑張ったね。


高尾山口駅から無料送迎バスを利用して高尾の湯で汗を流し、
帰路につきました。


というわけで予定外の高尾山ハイキングとなりましたが、
夏のテントデビューに向けて息子がどのくらい歩けるか把握しておきたかったので
実りのある一日になりました。

しかし子供の成長って本当に早いですね。
今回自分の足で登りきれたことにも驚きましたが、
山頂からケーブルカーの駅まで、
所要時間40~50分のところを25分で下りたのにもびっくり。
確か最初に歩かせたときは1時間半くらいかかったような。

何度も何度も同じ山を歩いている分、
なおさら成長を実感できるのかもしれません。


さて、次はテント泊の練習をしなければ。
とりあえず近場のキャンプ場で1泊キャンプしてみる予定です。
装備とかキャンプ場での過ごし方とか頭で思い描いてはみるものの、
やっぱり実際にやってみて気づくことってたくさんあると思うので。

ワンダーフォーゲル部時代だって、
1年生の時は空き地でテント設営や米炊きをさせられたもんねw

息子はテントやキャンプには興味津々の様子ですが、
夜の真っ暗闇に耐えられるかが最大の課題な気がします。

平日は雨降ってもいいから土日は降らないでほしいな。


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

人気ブログランキングへ
by satoko0404 | 2013-06-19 00:26 | 息子(2歳10ヶ月)