未婚ママになることを選んだ私。これが私の生きる道。


by satoko0404

小雨の筑波山ハイキング

立て続けに先月のお出かけの記録になりますが、
3月の最終日、中高時代の同級生と筑波山に登ってきました。

この同級生Mちゃん、最近になってアウトドアに目覚めたらしく、
山好きの私にハイキングに連れてってもらいたいというメールが届き、
ではまずは手ごろなところから、というわけで筑波山をチョイス。

千葉在住のMちゃんのアクセスも考えての選択でした。

当日は小雨のぱらつくあいにくのお天気になってしまったので
写真はほとんど撮れませんでしたが、
久しぶりに会うMちゃんと積もる話もたくさんできて、楽しい一日でした♪


息子、5座目の百名山

・日程  :2013年3月31日(日)[日帰り]
・メンバー:Mちゃん・息子・私
・天候  :小雨
・アクセス:電車・バス
・コースタイム
 筑波山神社 10:00 → 11:30 御幸ヶ原 12:30 → 13:00 女体山山頂 13:10
 13:20 ケーブルカー山頂駅 13:30 → 13:40 筑波山神社

何気にわたくし、つくばエクスプレスは初乗車。
つくば駅でMちゃんと合流し、路線バスで登山口へ向かいました。

f0225521_630733.jpg
バスを降りるとあいにくの小雨模様でしたが、
筑波山神社から登山スタート!


…で、一枚も写真を撮ることなく、休憩もせずに山頂部(御幸ヶ原)に到着。
息子が背負子で寝ていたうえこの日はめちゃくちゃ寒かったので、
男体山頂へ向かう前に茶屋で暖を取ることにしました。

f0225521_633829.jpg
筑波山そば。冷えた体に浸みわたりました。
息子が寝ている間に完食(^^;

その後、目を覚ました息子にはおにぎりとけんちん汁をオーダーし、
なんやかんやで1時間近く居座りました。

茶屋のおばさん曰く、ここ数日で一番寒いとのこと。
おばさんが登ってこられたときは茶屋の中の気温が3℃だったとか!

小雨もまだ降り続いていたので、Mちゃんとも相談し、
男体山はパスして高い方の女体山の山頂を踏んで帰ることにしました。
私この山、三回目でしたしね(^^;

Mちゃんは筑波大出身ですが、筑波山に登るのは初めてだと言っていました。
うんうん、普通の女子大生は山になんか登らないよね。
今でこそ山ガールなんて言葉もできておしゃれなスポーツになっていますが、
私たちが学生の頃なんてなんで山登ってんの?って感じでしたもん…(- -:

と話がそれましたが、そんなわけで茶屋を後にして女体山へ向かいます。

f0225521_6363698.jpg
途中のカタクリの群生地。
花期はちょうどよかったようですが、なにせこのお天気。
花たちはみんな顔をうずめていました。

f0225521_6373214.jpg
蛙岩。
口に石を入れることができると幸運が訪れるとか。…でも寒いのでパス(汗)
筑波山には巨岩がいっぱいです。

f0225521_6384542.jpg
10分ほどで女体山頂に到着。
Mちゃん、登頂おめでとう!
息子も背負子でズルして登頂w


ここからはずーっと背負子でつまんない&寒い思いをしていた息子の
お待ちかねの時間。
下山はロープウェイかケーブルカーを使うことにしました!

息子に「どっちがいい?」と聞くと、息子にとっては究極の選択だったらしく
真剣に悩むこと数分…(笑)
「ケーブルカー!」

f0225521_642164.jpg
というわけで、ケーブルカー山頂駅まで戻ってきました。
切符を買ってもらってゴキゲン♪

f0225521_6441266.jpg
1時間半かけて登った道のりをほんの数分で降りてしまいました。
息子が喜んでくれてよかった☆


Mちゃんにとってはイマイチな山デビューとなってしまいましたが、
でも登山シーズンはまだまだこれから!
いい日もあれば悪い日もあるのが山のいいところ。
雨の中濡れながら歩くのもまた自然を全身で感じられるというものですし、
日頃の生活の快適さ・便利さに感謝することにもなるのです。

まあ、朝から土砂降りだとさすがに山には行かないけどw

何はともあれたくさんマイナスイオンを浴びて、良い森林浴にはなりました。
帰りに日帰り湯に寄って芯からあったまりましたし☆

このMちゃんとは4月に入って高尾山にも行きました。
これからの季節、徐々に高い山にも一緒に行けたらいいなと思います。

それにしてもこの年になると、いろんな人が山に登りたいと言い出すもんだなあ。


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

人気ブログランキングへ
by satoko0404 | 2013-04-29 06:51 | 息子(2歳8ヶ月)