未婚ママになることを選んだ私。これが私の生きる道。


by satoko0404

未婚出産への職場の理解

働く妊婦さんは、ふつう妊娠何ヶ月目くらいで職場に報告するんだろう?

妊娠初期は流産する確率も高いから、
安定期に入るまで報告しないという人もいるのかもしれない。


未婚で生むことと仕事を続けるということ

私はというと、生むことを決意してすぐの妊娠2ヶ月の時点で上司に報告した。

未婚で生む以上、なんとか自分の稼ぎで育てていかなきゃいけない。
養育費なんてあてになるような相手じゃなかったから、
仕事を続けられるかどうかは、私にとってもbabyちゃんにとっても死活問題。

だから、「生む」と決めるに当たって
仕事を続けられるかどうかの確認は早くとっておきたいと思った。

かといって、事情が事情だけに広く知らせる必要はない。
とりあえず直属上司である課長に話をし、
課長と一緒に上位上司である部長に報告に行った。



懐の大きい上司

事情を説明し、産休・育休を取得したいということを伝えると、
課長の反応は「とりあえず部長に話をしよう」という感じで
驚いてはいたものの、私の要望には理解を示してくれた。

対して部長はというと、
私が妊娠して相手に捨てられたこと・一人で仕事をしながら育てたいことを告げると、
「最近はシングルマザーも珍しくないしねぇ」
と言って、びっくりするくらいあっさり同意。

おまけに、
「育休中は給料出ないぞ。生活していけるか?」
と私のお財布事情まで心配してくれた。


課長にはまだ子どもはいないが、部長はお子さんがいらっしゃるので、
そのあたりでも少し捉え方が違ったのかもしれない。

その後部長はさらに上の上司のところへ行き、
私の休暇中の後任人事をお願いしてきてくれた。


上の方がどういう反応をされたかは、私も見ていないのでよく分からない。
が、辞めさせるなんて話が出た雰囲気はこれっぽっちもなく、
あっさり話は通ったようだった。



懐の大きい会社

うちの会社は、世間で言うところの「大企業」。
女性が子育てをしながら働き続けるという点では
かなり恵まれた制度が用意されている。


・・・そうは言っても「未婚の母」なんて私の周りには見たことがない。


報告する前は何を言われるかとビクビクしていたが、
普通に既婚で産休を取る女性社員となんら変わりない扱いをしてくれた。


あとで課長から聞いた話によると、管理職になると、
「妊娠・育児中の女性社員を冷遇しないように」ととても厳しく教育されるのだそうだ。

そんなことが教育されてるのもどうなのか?と思わなくもなかったが(笑)
なにはともあれ懐の大きい上司と懐の大きい会社に恵まれ、
感謝と安堵の気持ちでいっぱいになった☆

私は相当運がいい。



妊娠初期の妊婦にとって、
精神面が安定していることは流産しないためにも大切だと聞く。

早い段階で話をし、仕事が続けられるという確約がとれたことは
私にとっても大きな大きな前進だった♪


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

人気ブログランキングへ
by satoko0404 | 2010-03-17 18:23 | 妊娠中のこと